• JAPAN UNINEST

ご両親に聞きました!国際学生寮に大学生が住むってどうですか?



UNINEST HAKUSAN HOUSEオープン初期に入居し、イギリス留学へと旅立ったTAIGA。今回のインタビューではTAIGAのご両親が登場! グローバル感覚満載の息子を持つ親御さんの心境を聞いてみました。以下、TAIGAのお父さんをTAIGA父、TAIGAのお母さんをTAIGA母と表記させていただきます。




【親心でココが気になる!シェアハウス型国際学生寮】


UNINEST:こんにちは! HAKUSAN HOUSEオープン初期から入居してくれたTAIGAのご両親にお会いできて、本当にうれしいです。

TAIGA父&TAIGA母:こんにちは。よろしくお願いします。

ユニネスト:それでは早速。UNINESTは「多文化」「シェアハウス型寮」という特徴がありますが、TAIGAから「UNINESTに住みたい」と聞いたとき、ご両親はどう思われましたか?

TAIGA父:最初はね、親の感覚からいくとシェアハウスというのに抵抗がありました。TAIGAが住みたいと考えたのが一部屋6人部屋のタイプでしたし。こういった部屋タイプは田舎では少ないので、どういうところなのかなぁと…。

TAIGA母:プライバシーが守られるのか気になっちゃって。

ユニネスト:やっぱり大事なお子さんを預けるからにはいろいろと確認したいですよね。

TAIGA父:不特定の国から学生が集まってくるでしょう。「ストレスなく過ごせるのか」「自分だったら」という感覚で考えちゃうからね。入居者も日本人の方が少ないと聞いて、大丈夫かなと心配でした。

ユニネスト:いろいろな国からたくさんの学生が来てくれていて、最初にTAIGAが入った部屋は、フランス、ドイツ、中国の学生と一緒で、TAIGAが唯一の日本人でした。



TAIGA(写真左)は周囲の人を元気にするパワーの持ち主




AIGA父:あはははは(笑)! それが普通なのかな。うちにも留学生の友達を連れてきてくれました。うれしかったなぁ。

ユニネスト:入居を決める前に、TAIGAとご両親も見学にいらしてくださいましたよね。実際に内見された印象はどうでした?

TAIGA父:数人で住む小さなアパートかと思って実際に来てみたら、想像より規模が大きくて印象が変わりました。昔の学生寮といえば畳の四畳半に小さな台所、共同の風呂トイレ…だったけど全然違うんだなぁ。



キッチンで寮生同士コミュニケーションを楽しむTAIGA(一番右)



TAIGA母:内見で建物を見て、セキュリティの心配がなくなりましたね。むしろ安心してTAIGAを預けられました!外からここに帰ったときに誰かいてくれる住まいを見つけられてよかったです。

ユニネスト:「おかえり!」と、寮の友達やスタッフの声が迎えてくれる環境ですもんね。

TAIGA父:最初から一人暮らしのアパートだけ探して住んでいたとしたら、この学生寮と出会うこともなかったんでしょうね。

ユニネスト:運命ですね〜!

TAIGA父&TAIGA母:本当そうですね。





【子供からもらう刺激。親子で国際交流】


ユニネスト:TAIGAがUNIENSTで出会った留学生をご実家に連れて行ったときはどうでしたか?

TAIGA母:本当にうれしかったよねぇ。「TAIGAの田舎が見たい」って来てくれてね。油揚げ、煮物、漬物みたいな日本のごはんを出してあげると「おいしい!」って食べてくれました。つたない日本語での会話も楽しかったです。

ユニネスト:素敵ですね〜!

TAIGA母:うちがある茨城県は海と山があるところで、自然が身近なんです。私たちにとってはただの田舎なんだけど、外国の人が来て「いいところだね」と言ってくれるのがすごくうれしかったですよ。

ユニネスト:TAIGAは本当に国際交流を満喫してますね!


TAIGA(左から2番目)たち寮生で仮装を楽しんだ Halloween Party!




TAIGA父:不思議だなぁ(笑)。この環境に飛び込んで語学力を成長させた一年は、本人にとって大きかったでしょうね。普通のアパートに籠っていたら伸びなかった力でしょうから。


TAIGA母:私もこの年になって、英語を勉強したいと思ったんですよ。TAIGAが外国の友達を連れてきたときに何の話をしているかわかりたいじゃないですか。世界が広がるんだろうなと思って。

ユニネスト:それも素敵ですね〜!是非!




【留学、就職 -UNINESTの先に続く将来-】


ユニネスト:UNINESTで過ごしたあと、TAIGAはイギリス留学へ。海外へ長期的にお子さんを送り出すのはどのような心境でしょう?

TAIGA父:こういった出会いは必然だと思うので、せっかく掴んだチャンスを活かしてほしいです。

TAIGA母:学生のうちにしか行けない場所に行ける環境がありがたいな。ここで暮らしたから、TAIGAは英語を喋れるようになったと思います。就職でどういう方向に進むのか、親としては見ているところです。



イギリスへ旅立つ直前のTAIGA。イイ笑顔!




ユニネスト:UNINEST学生寮に子供を預ける親御さんに向けてメッセージを!

TAIGA母:ここならセキュリティの心配はないです。日本にいながら国際交流できるのがとてもいい一番のメリットだと思いますよ。

TAIGA父:国際交流ができて、生活の中で異文化に溶け込めるというのが最大の魅力ですね。

TAIGA母:あ!同じこと言っちゃってるじゃない!

ユニネスト& TAIGA父&TAIGA母あはははは!

ユニネスト:ユニネストも学生さんとコミュニケーションをとりながら、もっといい学生寮になるようスタッフみんなで試行錯誤を続けていきたいです。TAIGAが留学から戻ってきた頃にはより住みやすくなっているはず!

TAIGA母:そうなんですよね。TAIGAにも「留学から戻ったらまたここに住みな!」と言っているんですよ。

ユニネスト そうなったらうれしいなぁ。TAIGA、待ってるよ〜! ご両親もインタビューのご協力ありがとうございました!







LINEでユニネストをフォローしよう!

最新記事をお知らせするよー!